ネパール産 カンチェンジュンガヒマラヤ水晶

カンチェンジュンガは、 ネパール東部のメチ県タプレジュン郡と ヒマラヤの中心をなす山群の主峰です。 標高8,586mで世界第3位の高さを誇ります。 そのカンチェンジュンガ主峰の 過酷な自然環境の中で生まれる水晶で、 採掘量は少なく希少で貴重な水晶です。 普通の水晶よりも強いエネルギーを持ち 場所や人、あらゆる物を浄化します。 さらに、神々が棲む山の水晶なので、 聖なる力を持つと云われています。

表記ゆれ:カンチェンジャンガ,カンチャンジュンガ,カンチャンジェンガ

原石

※ 写真は一例です。原石なので形状は様々お取り扱いございます。

 

カンチェンジュンガ水晶

ネパール産カンチェンジャンガ水晶 原石

 

カンチェンジュンガ

カンチェンジュンガ

ネパール産 カンチェンジュンガ水晶 原石 特大

 

カンチェンジュンガ

カンチェンジュンガ

ネパール産 カンチェンジュンガ水晶 原石 大